煩わしい賃貸管理は専門家が請け負ってくれる時代

出資を始めるにあたって

つみき

必要書類をまず準備する

不動産運用商品の一種であるみんなで大家さんは、始めるにあたって必要な手続きやそのための書類などの準備が必要です。また個人と法人では異なる点もあるので注意しておきます。まず準備すべきものが本人確認用の書類です。運転免許証や健康保険被保険者証、あるいはパスポートなどのコピーを用意します。法人の場合は商業登記簿謄本か印鑑証明書、そして取引を担当する人物の本人確認書類の2点を準備します。必要書類が揃っていることを確認したら、次にみんなで大家さんの出資申込手続きを行います。みんなで大家さんの公式ウェブサイトに用意されている資料請求フォームから各種資料と申込書を無料で取り寄せ可能です。また分配金を受け取るための銀行口座も必要ならば事前に用意します。次に出資申し込みの前にみんなで大家さんの営業スタッフから重要事項や投資対象の不動産の内容についての説明を受けます。またみんなで大家さんは匿名組合の元で不動産を運用し、利益を分配する商品です。そのため匿名組合に関する出資責任の限定や、運用方法などについても説明を聞いておきます。説明後に納得がいった場合は出資申込書に必要事項を記入、捺印して郵送します。その後、出資金の振込を指定された銀行口座に行います。振込日から運用は開始され、投資口数に応じた利益分配金を2ヶ月に1度受け取る仕組みです。また前述の匿名組合に加入し、出資したことを証明する書類が後日届くため、その書類も内容をよく確認します。